紳士靴入門

革靴の常識に疎いまま社会人になった貴方へ


イタリアの革靴ブランド



他の追随を許さないデザイン性に優れた靴作りが得意です。軽やかでスタイリッシュなフォルムが特徴のマッケイ製法が圧倒的に多く、つま先が細めなのが特徴です。大きな有名メーカーも多い一方、小さい規模の工房でも有名な作り手が多数在籍し、とにかくデザインで目を惹きたい靴を選ぶならイタリア製の靴でしょう。

【イタリアの主要ブランド】

サントーニ

アンドレア・サントーニ氏が1977年にチビタノマルケで創業。著名な靴ブランドと比較すればまだまだ新しいブランドですが、サントーニの評価は世界的に高いです。若いブランドであるサントーニをこれほど注目されるまでに押し上げたものは、独自の美徳論を持ったサントーニのコレクション展開です。著名な靴ブランドと比較すればまだまだ新しいブランドですが、サントーニの評価は世界的に高いです。若いブランドであるサントーニをこれほど注目されるまでに押し上げたものは、独自の美徳論を持ったサントーニのコレクション展開です。他の追随を許さない技術の幅と高さ、そして製品開発力が、サントーニの独自の美徳論を支えているのです。サントーニは「グッドイヤー・アルタッコ製法」という強靭さと緻密さに長けた独自の製法を持つことでも有名です。

サントーニ 10039 103000
出典:サントーニ 10039 \103,000

サントーニ 11652 103000
出典:サントーニ 11652 \103000

サルバトーレ・フェラガモ

フェラガモは1927年にファッションデザイナー、サルヴァトーレ・フェラガモ氏の名前を冠したシューズブランドとして設立されました。サルヴァトーレ・フェラガモ氏は、南カリフォルニア大学で解剖学を学び、足を痛めない靴を制作するための手法を身に付けており、医学的な見地から靴作りにアプローチしたことでも知られています。

サルヴァトーレ フェラガモ E 026582 486519  1404000
出典:サルヴァトーレ フェラガモ E 026582 486519 \1,404,000

サルヴァトーレ フェラガモ Uチップ 367200
出典:サルヴァトーレ フェラガモ E 026586 486044 \367,200

ア・テストーニ

ア・テストーニ(a.testoni)はイタリアのビスポークシューズメーカーで、伝統のボロネーゼ製法を継承し、手作りにこだわり続けるイタリアの名門ブランドです。ア・テストーニの代表作には、繊細なステッチや鋭いフォームが魅力の「11492」が挙げられます。ボロネーゼ製法とは、イタリアのマルケ地方に伝わる「マッケイ製法」を、ア・テストーニが独自に発展・完成させた製法です。そのためア・テストーニはボロネーゼ製法の代名詞とも言えます。ボロネーゼ製法は、裏革を袋状に縫い合わせ、半中底を使用しているため、柔軟性に優れた履き心地が良い靴に仕上がります。これはア・テストーニの魅力のひとつと言えるでしょう。

ア・テストーニ M11559FRG 140000
出典:ア・テストーニ M11559FRG \140,000

ア・テストーニ M12352FRG 130000
出典:ア・テストーニ M12352FRG \130,000

アルティオリ

ミラノでセヴェリーノ・アルティオリ氏が1945年に創業。アルティオリの靴はほとんどがマッケイ製法で作られており、軽くしなやかな履き心地が特徴です。アルティオリが使用する革・素材はさまざまで、実にバリエーションに富んでいます。革をなめす際に化学薬品を使わないことや、ステッチが外側から見えないように縫い付けるなど、随所にこだわりが見受けられます。

アルティオリ スウェードモンクストラップ 165900
出典:アルティオリ スウェードモンクストラップ \165,900

アルティオリ バックルブーツ 176400
出典:アルティオリ バックルブーツ \176,400

エンツォボナフェ

ステファノベーメル

デュカル

ア・マネッティ

ステファノ・ビ

エルメネジルド ゼニア

シルバノマッツァ

ステファノブランキーニ

ストールマンテラッシ