紳士靴入門

革靴の常識に疎いまま社会人になった貴方へ


モカシン製法


足裏を包むようにU字状に配置したパーツと、蓋をするように別のパーツと甲の部分で縫い合わせます。さらに、U字パーツとアウトソール(底)とを、靴の内部で一気に出し縫いすることで完成させる製法です。

2つにわかれたアッパーの縫い合わせが、いわゆる「モカシン縫い」で靴のデザインに応じて様々な種類の縫われ方が見られます。

起源は太鼓のモンゴロイドの履物とされ、靴としての最原点の1つであることは間違いない意匠です。
モカシン

 

 

 

 

 

 

外側から見ると下のようなUチップになります。

オールデン ALDEN 986 リシュアー ハンドソーン モカシン

オールデン ALDEN 986 リシュアー ハンドソーン モカシン