紳士靴入門

革靴の常識に疎いまま社会人になった貴方へ


牛以外の革


ここでは、牛以外の革について紹介します。

クロコダイルやオーストリッチの紳士靴は極限られたユーザーしか使用しないと思いますが、コードバンなんかは3足目としてはいいかもしれませんね。

 

コードバン

馬の尻の部分をなめした高級革です。繊維のキメが極めて細かく、しっとりとしたなめらかな質感が特徴です。使用により毛羽立つこともあります。水に弱いので雨の日は控えたほうがよいです。

コードバンのタンナー(鞣し業者)はアメリカと日本が盛んで、ヨーロッパではあまり用いられません。アメリカではオールデンのコードバン紳士靴は有名です。日本ではランドセルの高級素材として使われています。

オールデン コードバン プレーントゥ 990

出典:Alden(米) – コードバン プレーントゥ990

 

クロコダイル

東南アジアやアフリカ産のワニの皮を鞣して作られる革です。

ワニ特有の鱗模様は「符」と呼ばれます。符は2つに大別されます。

「竹符」:腹部にある固めの四角形の符  「玉符」:横腹部にある柔らか目の丸い符

見た目に反して柔軟な革ですが、履き皺と鱗が重なるとひび割れることもあります。

もちろん価格は非常に高価で高級品です。

LUCIUS 本格 クロコダイル側

 

オーストリッチ

アフリカのダチョウの皮を鞣して作られる革です。

羽を抜いた跡を「クイルマーク」と呼び、これは胴体部の銀面に有します。足部の銀面にはクイルマークが存在せず、これは「オーストリッチレッグ」と呼ばれています。

軽さと丈夫さが特徴で、型くずれしにくく長年使える革です。高級紳士靴だけでなく、カバン用の素材としても高く評価されています。

 

オーストリッチシューズ 11-OSM

 

出典:オーストリッチ紳士靴 11-OSM

カンガルー

オーストラリアのカンガルー皮を鞣して作られる革です。

非常に軽く丈夫でありながら、柔軟性・耐摩耗性にも優れます。

サッカーのスパイクなどのスポーツシューズのアッパーとしては最高級品です。紳士靴の世界でも非常に高級品です。比較的、高めの年齢層に支持を受けています。